下馬の家
2007
バス通りから1本入った閑静な住宅街にあるこの敷地において昭和初期からの木造2階建て住宅の建て替え計画はスタートしました。
建て替えをきっかけに2世帯6人が暮らす住宅です。
1、2階によって完全分離の2世帯住宅にする一方でいかに世帯をつなげる工夫をするかがこの住宅のテーマでした。
1階玄関の吹き抜けに2階のダイニングの小窓を開けてみたり、1階リビング前のテラスが2階からのぞけて見えたりするなど、 別々の生活をしながらも親子の気配を何気なく感じ取ることができる住宅になっています。
- 規模/構造
- 敷地面積
- 正床面積
木造 2階
156 m2
149 m2
View Image's