横須賀の家
2006
横須賀中央の駅から坂を上った幹線道路沿いにこの敷地はあります。
交通量の多い道路と室内とをどのように遮断させるかが計画のスタートでした。
玄関は道路に対して斜めに配置しています。
そうすることにより通行人との視線を外す効果を持たせるとともに、愛車に向かって扉を開けることができる演出も取り込むことができました。
建物をプラン的にずらすことによって生まれた空間を2階のバルコニーとしました。
ルーバーを立てて視線を遮り、室内へ優しい光と風を届けます。
- 規模/構造
- 敷地面積
- 正床面積
木造 2階
101 m2
95 m2
View Image's