しらとり台の家
2003
プラン的に2つのボリュームをずらすように配置し、ずらすことによって生まれた2つのスペースを「外の部屋」として、玄関スペースと中庭として利用しています。
両隣が近接するしらとり台の住宅街においてその「外の部屋」は、この家に光と風通しを手伝ってくれます。
スイッチの高さや手摺りの位置、階段の高さなどをオーナーに合わせてバリアフリーに対応させています。
- 規模/構造
- 敷地面積
- 正床面積
木造 2階
104 m2
73 m2
View Image's