奥沢の家
2002
緑が丘駅からのゆるやかな坂道を上ってきたところにあるこの敷地は間口5メートルで道路に接しています。
この細長い敷地に最大限の太陽の光を取り込むことを目標に建物をデザインしました。
前面の道路に面した壁を鉄骨のラーメン構造で組むことにより、大型の窓を取り付けることができました。
1階には雨にぬれずに車に乗り込むことができるようにシャッターの無いインナーガレージとしました。
3階の中心部分にルーフバルコニーを作り道路から離れている奥の部屋にも太陽の光を届けています。
- 規模/構造
- 敷地面積
- 正床面積
木造 3階 *一部鉄骨
63 m2
108 m2
View Image's