千住の家
2002
下町の密集した住宅街での立替え計画でした。
両隣との距離が近い敷地において、いかに光と風を取り込むかがコンセプトでした。
道路斜線によりカットされた斜めの屋根にトップライトをはめ込み光の入る明るいリビングダイニングになっています。
夫婦2人とお母様で暮らすこの家は1階に水回りとお母様の部屋を配置し、2、3階に夫婦と息子様の空間を作り、フロアによって優しく世帯を分けています。
- 規模/構造
- 敷地面積
- 正床面積
木造 3階
81 m2
127 m2
View Image's